1994.7-8.
『DearFriends,GentleHearts』使用曲目リスト
All Songs By SPIRAL LIFE

*……『SPIRAL MOVE』より
☆……『FURTHER ALONG』より
※……『WITZ コンピレーション VOL.1』より


1. オープニング PEOPLE
2. しんごがやって来た IN ONE'S BOYHOOD
3. しんごの思い PHOTOGRAPH *〔インストゥルメンタル・ヴァージョン〕
4. ソフトボール部の朝練〜ダンス LOCOMOTIVE
5. スポーツ・ラストニュース A WORLD WITHOUT LOVE
6. 告との再会 THEME OFTELEVISION
7. ナツメとの出会い LOVE AND HATE ★→マキシCD『GAME OVER』
8. 告への決意表明 PLEASE PLEASE MR.SKY *〔インストゥルメンタル・ヴァージョン〕
9. スポーツ・ラストニュース「景浦の挑戦」 LIFE IS SPIRAL
10. 水原・ナツメ最後の追っかけっこ MYTHS OR PHYSICS *〔ピアノ・ヴァージョン〕
11. 水原の心 MYTHS OR PHYSICS *〔ロング・ヴァージョン〕
12. 小学5年の夏休み BLUE RUBBER BALL
13. 王選手は来なかった PLEASE PLEASE MR.SKY *〔アコースティック・ヴァージョン〕
14. カムバック!! ANOTHER DAY, ANOTHER NIGHT
15. 後楽園球場へ!! PLEASE PLEASE MR.SKY *〔インストゥルメンタル・ヴァージョン〕
16. 『ディアーフレンズ,ジェントルハーツ』 PLEASE PLEASE MR.SKY

【解説/選曲担当のプロデューサー加藤昌史】
前回公演『アローン・アゲイン』で、初めて楽曲を提供していただいたSPIRAL LIFE。実は、「今回もSPIRAL LIFEで!!」という覚悟は、その公演前に『PLEASE PLEASE MR.SKY』のデモテープをいただいた時からできていました。ただ、一抹の不安は、「『アローン・アゲイン』はアコースティック・シアターだからSPIRAL LIFEがピッタリきたんじゃないか」という点。つまり、普段の本公演はどっちかというとロック系の曲が多くて、しかも幅広いジャンルの音楽を必要としてきたのです。なにしろ、SPIRALLIFEはまだ今度のアルバム『SPIRAL MOVE』で正式には2枚目。たったこれだけの曲数の中から、果たして一本の芝居ができるのだろうか、と思っていたのです。 結局、公演間際になって、レコーディング中のメンバーたちがいるスタジオに押しかけて、いろんなヴァージョンを作ってもらったりしちゃいました。

「ウルトラマン」や「8時だヨ!全員集合」を見て育った、まだまだ走り始めたばかりの現代の日本人の劇団とミュージシャンが、こうしてブツブツ言い合いながら、でもお互いにやりたいことをやりながら、一本のステージを創る。なんだか、とっても楽しいことになっていきそうな気がします。まだまだ、「ピタッと合った」ってとこまではいかないかもしれないけど、彼らのような、ポジティブで「クールヘッド・アンド・ウォームハート」を持った若い連中ならば、きっといつかは「世界」を視野に入れた、ものスゴイことをやってくれるに決まっています。その時まで、僕らもガンガンやっていかなければ。そんなふうに、思っています。次のSPIRALLIFEの新譜は春だそうだっ!!

次回公演は、アナザーフェイス第三弾。なんと、音楽は春畑道哉さんです。え?知らない?(『ジャングル・ジャンクション』を観た方、「あの曲」の人です。)聴けばわかります。じゃ、お楽しみに。
【1994.7.6.Masafumi Kato】

曲目リストのトップに戻る